【報告】2019年5月27日(月)彩愛クラブ日帰りバスツワー開催

毎年、春と秋に開催しております彩愛クラブ日帰りバスツアー、

今回は『栃木・那須を巡る旅』と題しまして、

1、道の駅・友愛の森(買物)

2、八幡のツツジ群衆(鑑賞)

3、エピナール那須(昼食・買物)

4、雲巌寺(見学)

へと観光してまいりました。

旅行日の数日前から真夏のような暑さが続いておりました。

この日も30度近くまで気温が上がる予報が出ておりましたので、

水分補給や無理のない行動をお願いしながらの出発となりました。

関越道を順調に走行し、車内から見える山々などの景色も観賞しながら、一番初めの目的地

道の駅・友愛の森へ到着。こちらでは、高原野菜やお土産の買物を楽しみました。

その後、那須高原の八幡のツツジ園地へと向かいました。晴天に恵まれたので、色鮮やかなピンク色のツツジが

より一層光り輝いておりました。ツツジに心癒された後は、お腹を満たしに那須エピナールへ到着です。

昼食は那須三元豚のすき焼き膳を堪能しました。昼食後は、最後の見学地、雲巌寺へ参拝にまいりました。

本堂までの長い階段をほとんどの方々が上っている光景を見て、皆様の体力には私達スタッフは感服でした。

パワースポットの地としても有名ですが、まさに皆様へパワーが宿った気がいたしました。

森に囲まれた静かな雰囲気に心落ち着くひと時でしたと、皆様から喜びの言葉をいただきました。

今回もバス3台132名様がご参加下さいました。皆様のご協力のおかげで無事に帰着し、

また楽しい思い出を作ることができました。

また、今秋にも企画いたしますので、皆様のご参加をお待ちしております。